そろばん教室88くん(パチパチくん)口コミ・評判!!年少から始めたの内容と進み方

そろばん

上の子は、セイハのそろばん教室88くんに通っています。

教室が近所だったので1時間預けられるということと、左利きなので右手を使う習い事をさせたかったからという理由で始めました。

とても不純な動機で始めたそろばんですが、先生たちがほめ上手で娘が気に入っているので、出来る限り続けていこうと思っています。

88くんの先生は、素人がされているという口コミも見ましたが、娘が通っている教室の先生はそろばん経験者の方が多く、以前個人教室をされていたそうです。

指導力が不安な方は、体験で聞いてみるのもいいかもしれません

面談の時に、そろばんの魅力を熱心に語ってくださって、先生自身がすごくそろばんが好きなんだなという印象でした。

そろばんを続けてきて、「宿題の習慣化」、「集中力」が養われたと思います。私自身はとても苦労しましたが、、、。

なるべく楽しく知育を心掛けているので、毎日やらせることに抵抗がありましたが、

そろばんだけは宿題の習慣化、継続力を養うために続けようと考えています。

何歳から?園児でもできるの?

何歳からできる?

パチパチくんは年少さんから始められます。

始められる目安は下記の2点です。

  • 机に座って作業ができる
  • 数字が読める、ある程度書ける

各教室で若干の基準の違いはあるようです。

場合によっては、もう少し大きくなってからと断られることもあるようです。

大きい子、上級者の子が多い時間帯などはシーンとして、みんなすごく集中しているみたいで、そういうレッスン枠もあるようです。

振り替え時間の相談をした時も、

「小さい子が多いからこちらの時間がいいよ」と教えてくれました。

ちゃんと分けてくれるのは、大きい子には安心ですね
私自身、きちんと指導されているが伝わってきて安心です

そろばん教室88くんは、1回60分の授業です。

未就学時だと、そろばんだけをさせて60分指導するのはきついので、そろばんのほかにタブレットや塗り絵をしています。

下の写真のようなそろばんに関係する塗り絵をしています。

先生がほかの子を指導している間、空いている子はタブレットをしたり、塗り絵をしたりして待っているようです。

4人に1人、8人のクラスでは2~3人の先生がいます。

そろばん教室88くんの概要

そろばん教室ぱちぱちくんは、8級までは「そろっぴ」というテキストを使用し、 日本珠算協会の検定試験を受けます。

各級とテキスト、内容の対応表は下記に示します。

検定試験は年3回、6月、10月、2月に行われます。

また、各テキストから違うテキストに昇級するときは、テストを受け、10問100点を取らなければいけません。

テキスト内容
15級そろっぴ1繰り上がりのない たし算、ひき算
14級そろっぴ2「5」をつかう  たし算、ひき算
13級そろっぴ3「10」をつかう  たし算、ひき算
12級/11級そろっぴ4「5」と「10」をつかう  たし算、ひき算
10級そろっぴ5 たし算、ひき算 のまとめ
9/8級そろっぴ6かけ算、わり算

4才から1年半の経過と現在の進度

4才のとき、1-10までの数字は読めるけど、書きが非常にあやしい状況でスタートしました。。

下の画像が始めた頃の画像です。鏡文字や形があやしい(^-^;

18年6月 開始時1-10までの数字が読める。
18年10月特1の試験合格。1-10までの数字が書けるようになる。
19年2月特3の試験合格
19年6月15級合格
19年10月14級合格

特1、特3の内容は忘れてしまったのですが、、、。

特1の頃の解いていた内容は↓こんな感じです。

15級の内容は下の写真のような内容です。5分5問×2回、1問20点、140点以上で合格です。

本格的に15級14級と級を重ねていくと、各テキストで2桁5段の問題を解くのは幼児には難しいかなというところが出てきます。おうちそろばん?そろばん教室?という記事を書きましたので、何を目的として習わせたいかで選ばれるといいと思います。

これからも続けよと思う決め手

  • 集中力がついた
  • 宿題の習慣化ができた
  • 努力すればできる成功体験を経験できる

そろばんでは検定試験があり、決められた時間で正確に解くことが必要です。

これまでの検定で、やるときはやるという集中力がつきました。

また大変苦労しましたが、宿題をするのが当たり前になり、勉強習慣がついたので継続したいと思っています。

一番苦労したときは、娘の能力に対して、進み具合が速いように見えて、難易度が高くなって楽しくなさそうなときです。

先生に相談したり悩みました。ある日、突然、ぐんっと解くスピードがあがって感動しました。

娘自身もできなかったことができるようになった時の喜びを感じたようでそろばんが楽しくなったようでした。

がんばればできるようになるという成功体験を積んでいけることが一番の習わせてよかったと思っているポイントです。

パチパチくんの料金

パチパチくんの月謝は、地域やアプリを付けるか付けないかで変わってきます。また、☆印の項目はこれまでにキャンペーンで割引が項目です。初年度教材、検定費ですが、おそらく6月の検定前までは6600円、10月の検定前までは4400円、2月の検定前までは2200円ではないかなと思っています。※予測ですので、違っていたらすみません。

初回入会の際は、月謝2ヵ月分と年会費、入会金、初年度教材、検定費、教材セット代を支払うため、3万円以上の金額を現金で払わなければいけません。

商業施設に入っていることと全国展開しているため、個人の教室よりは高い金額となっています。

月謝(週1回)  5300円~  関東の教室6800円~
月謝(週2回)  6300円~  関東の教室7800円~ 
年会費    4400円
☆入学金   11000円
☆初年度教材、検定費 6600円?位(入会月による) 
☆初回教材セット 11000円

パチパチくんにお得に入会する方法

パチパチくんの入会費は、通常11000円です。ですが、時々キャンペーンで100円以下になることがあります。また、お友達の紹介などで授業料1か月無料やそろばんプレゼント等あるので、入会を検討される方は、是非キャンペーン中に!!

わが家は知らずに入会して11000円払いました(泣)

 ※当ブログに寄せられたコメントの掲載は終了させて頂きます。

当ブログに寄せられたコメントを紹介しておりましたが、当ブログ運営の都合上掲載を中止させて頂きます。これまで、コメント頂きましてありがとうございました。

多くの習い事にいえることですが、閉鎖された先生と子供となってしまいますので、適切な指導がされていない問題になることがあるかと思います。

パチパチくんの運営の方には、よりよい教室、ご指導いただけるように、保護者や生徒の声に耳を傾け改善していっていただきたいと思います。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました