ORT他900冊の電子書籍が読める!Oxford Reading Club(ORC)がすごい!最安料金もご紹介!公式購入データの引き継ぎ方!

おうち英語

多読の入門の絵本として最も選ばれているのが、Oxford Reading Tree(ORT)と呼ばれる絵本です。

このORTが電子書籍で読めるようになったんです!!

我が家は19年4月におうち英語を始めたので、本日で8か月です。まだ、早いかなと思いつつ、お正月休みの実家で暇なのもあり、Oxford Reading Club(ORC)に登録してみました。おうち英語初心者の我が家でも十分楽しめたので、登録の方法、口コミ(感想)をご紹介します。

Oxford Reading Club(ORC)

Oxford Reading Club(ORC) とは、オックスフォード大学出版局株式会社(Oxford University Press)Oxford Reading Tree(ORT)300冊を含む、約900冊の電子書籍が読み放題のサービスです。

ORTは、公式サイトで買うと180冊のフルパックで10万円もするので、購入をためらっていました。ORCに登録すれば、月1000円程度払うと全巻読み放題になるので、ほんとうにお得なサービスだと思います。

良かった点

レベルチェックとリーディングチャート機能

レベルチェックがあり、自分に合ったレベルを提案してくれます。また、リーディングチャート機能があり、どの順番で本を選べばいいのかわかるので、とても助かる機能です。

ゲーム感覚で楽しめる

一つの物語の中で、5のアクティビティがあります。

「①物語に出てくる単語のゲーム」→「②朗読をきく」→「③文字を見ながら読む又は朗読を聞く」→「④センテンスの朗読を聞いた後、リピートし声を録音する」→「⑤物語の理解度チェックゲームをする」

容量の関係で④のアクティビティが紹介出来ていませんが、下記の動画を参考にしてください。

①で物語に出てくる単語を確認するので、②の朗読の意味も取りやすくなると思いました。

②の朗読を聞く際は、絵本に文字は表示されていません。絵をみて、耳で聞く読み聞かせになっていました。また、朗読音声はイギリス英語かアメリカ英語か選べました。 

③は文字を見ながら読むことができます。また、朗読を聞くボタンもあり、文字を表示しながら、朗読をきくことができます。各ページに絵をタッチすると、絵の単語を発音してくれる機能があり、娘たちはそれを探すのがたのしいようでした。

④のリピートする機能は、読むというインプットだけでなく、アウトプットにもなるので、大変いい機能だなと思いました。 ディズニー英語システムでもトークアロングカードのセンテンスの リピートをする課題があるのですが、センテンスの音読は文の構造を感覚的に捉えるのにいいと感じています。

⑤物語の理解度チェックでは、出てきた単語のスペルの並べ替え問題と、3枚の絵を物語の順番に並べる問題、物語に関する質問の問題が出題されます。出てきた単語のスペルの並べ替えは文字への興味み繋がるかなと思いました。

効果音が付き、ワクワク感が増す

ORTは以前、図書館で借りて読んだことがありました。一冊一冊必ずオチがあり、面白いのですが、電子書籍では効果音が付くので、さらに面白く感じられ、どういうオチになるのかページをめくるワクワク感が増しました。

3歳と5歳が試した感想

おうち英語初心者の3歳には、理解度チェックは難しいようでしたが、 楽しんでやっていました。

5歳の上の子は、理解度チェックもできていました。また、Leap FrogのLetter FactoryのDVDで少しフォニックスをかじっているので、単語のスペルの並び替えクイズも割とできていました。

英語の絵本を読むって難しいだろうな、興味を示さないだろうなと思っていました。しかし、ゲーム感覚で楽しめることで子供たちがもっとやりたいとなったので予想外によかったです。

英語が苦手な母がやっている我が家のおうち英語は、絵本の読み聞かせが不足しているため、有用なコンテンツだなと思いました。

残念な点

各本の5つのアクティビティが終わると、本の上にバッチがつきます。また、読書量に応じてメダルをもらえるのですが、姉妹ふたりで使いたいので、アカウントが分けられたらなと思いました。※ふたり分買うべきなのかもしれませんが、、、。

今の状態だと、どちらがどこまで進んでいるのかが分かりにくくなってしまいそうです。

公式サイトの登録の方法

残念ながら、ORCは教育機関向けのサービスなので、個人での購入ができません。私は、はっけんくんという学習塾のサイト経由で申し込みました。

Oxford Reading Clubの公式の個人利用が始まりました!

公式サイト↓では、14日間6冊を無料体験できます。

Oxford Reading Club

Oxford Reading Club公式購入方法!20年10月時点最安値!

20年10月、ついに公式サイトから個人利用の販売が始まりました。20年10月時点ではこちらが最安になっています。1ヵ月払い990円、6ヵ月払いで5720円(月953円)、12ヵ月払いで11000円(月917円)です。

公式サイトのHPはこちらhttps://www.oupjapan.co.jp/ja/buy-orc/index.shtml

公式では、ELT Services Japan株式会社という洋書の販売会社のリンクが貼ってあり、ELTBOOKSのサイト窓口となっているようです。

ORC公式購入新規登録方法

①ELTBOOKSのサイトで会員登録「住所、氏名、メールアドレス」し、クレジットカードにて支払い。

②すぐに、「アクセスコードについてのお知らせ」のメールが送られてきますがここにはアクセスコードは書いてありません。ELTBOOKSのサイトの「購入済みアクセスコード」に記載してあります。

③下記のORTサイトで会員登録します。

Oxford Reading Club

④ORTサイト内のコードの入力の箇所で②のアクセスコードを入力し登録完了です。

他教育機関で利用していたアカウントで登録引き継き方

以前、利用していた履歴が引き継ぎ可能でした。

オックスフォード大学出版局にデータの引き継ぎについて問合せたところ、下記の方法で引き継ぎ可能とのことでした。

ORCのサイトこちらに接続して、ログインの画面で以前利用していたサイトのIDとパスワードでサイトに入ります。

教育機関の箇所にコードが入力されていたら、リセットをかけます。

④会員情報の箇所でメールアドレスを自分のものに変更して、教育機関の箇所をELTBOOKSにしました。名前の箇所はそのままでいいと思います。また、ログインパスワードも変更しましょう。IDは変更できませんでした。

ABCカルでの登録方法

2020年3月から私の参加しているオンライン幼児英会話サロン「ABCミュージカル」でも、ORCが導入されました。

私の参加しているオンライン幼児英会話サロン「ABCミュージカル」でも、ORCが導入されました。ABCカル無料会員登録で価格は1090円(6ヵ月払い)からです。単月であれば1390円です。追加料金でラズキッズも使えます♪ラズキッズも使いたい方はとってもお得です!

登録は下記のリンクからできます❣️ paypalでの決済となります。決済後、数日で登録となるようです。

ORC(Oxford Reading Club)をABCカル導入!多読の定番ORTがリーズナブルでゲームもできる
ORC(Oxford Reading Club)は英語絵本多読で有名なORT(Oxford Reading Tree)が読み放題の電子書籍!ORCとORTの違いや業界最安値のABCカルでの利用方法を解説します。

はっけんくんでの登録方法

登録方法は簡単で、はっけんくんのリンクから申し込み・支払いをした後、登録したメールにIDとパスワードが送られてきます。私の場合、1時間くらいで送られてきました。単月払い1490円でした。承認の関係で、営業日でないと、次の日になったりするようです。支払いはカード払いでした。

「はっけんくん」のサイトへはこちらhttps://www.hakken.biz/

英語多読への第一歩となりそうなコンテンツでした
下記の記事で、ORTの魅力や内容、総語数などを紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました