DWE効果は?DWEユーザーは英検何級?小学生で英検準2級はとれる?

おうち英語

おうち英語教材No.1のディズニー英語システム(DWE)は、「英語を英語で理解できる」本当にすばらしい教材だと思います。

でも、本当に高い。わが家は、ミッキーパッケージというセットをを買いました。CAPにチャレンジできる一番安いセットですが、半年間も悩みました。

恐らく、購入を考えているみなさんは、どのくらいの効果があるのか知りたいのではないでしょうか?

そこで、「ユーザーは何歳で英検何級を取得できているのか」、「DWEを使用したら何級くらい取れるのか」を調べてみました。

また、船津洋さん著書で小学生のうちに英検準2級を目指すように推奨されていました。小学生で英検準2級がとれるのかについても考えてみました。

DWEで身につく文法は何級レベル?語彙数は何級レベル?

ディズニー英語システム(DWE)では、英検準1級レベルの文法が扱われています。しかし、単語数はフルセットで2300語程度と言われていて、圧倒的に語彙数が少ないため、DWEだけで英検準1級は無理だと思います。

英検3級の語彙数が2500語と言われていますから、DWEだけでと考えると英検3級くらいのレベルでしょう。

実際には何級に受かっているの?WFC会報を調査

実際に、DWEユーザーは英検何級に受かっているのかワールドファミリークラブ(WFC)会報誌で調査しました。WFC会報誌では、毎号英検合格報告があります。今回は、No.233~238の1年分を参考にしました。

英検準1級レベル相当の文法が扱われていますが、英検準1級の合格者は年間で10人でした。準1級の壁は高いようで、DWEだけではなかなか難しいということでしょう。ちなみに、1級合格者は1名で16歳でした。

下記の表に各級推定語彙数と、DWEユーザーの英検合格者の最多年齢を示します。

推定語彙数DWEユーザー
合格年齢 
3級2500語9歳
4級1300語9歳
5級600語8歳

以前の記事で紹介しましたが、DWEは10歳~11歳で卒業する子が多いようです(詳しくはこちらのリンクの記事を参照してください)。3級までの合格者の年齢は、9歳が最多です。DWE卒業の10歳~11歳前には合格できると考えています。DWEの毎日のかけ流し、ステップバイステップ(SBS)やトークアロングカード(TAC)に取り組んでいれば、3級までは取得できるのではないかと思います。

9ヵ月間毎日、DWEに触れてきたわが家の感触としては、年長の娘が単語や簡単な絵本が読めてきているので、来年くらいに5級か4級を受けられるのではないかなという感触です。

先に紹介した船津先生の本でも、幼児期から英語をスタートした子には英検3級の壁はないと書かれていました。DWEを使えば、3級まではすんなりと取得できるのかもしれません。

DWEにきちんと取り組めば、4級、5級は簡単に取得できそうです。また、3級までなら小学生のうちに合格できるかも!!

英検準2級は小学生のうちにとれる?DWEに足りないものは?

英検準2級の語彙数は4000語です。DWEは英検準1級相当の文法が使われているので、問題は語彙数でしょう。

DWEユーザーの英検準2級の合格者の年齢を示します。9歳10歳と13歳14歳に山がわかれています。英検準2級になると小学生のうちに合格するのが難しくなるようです。

船津先生の本によれば、準2級には読解力が必要だそうです。読解力が身につけられたかが取得の分かれ目になるのではないでしょうか。

DWEに足りないものは、語彙数、そして、読解力!でしょう。読解力を身につけるには、やはりDWEブックだけでは足りないでしょう。

小学生のうちに英検準2級を取得するには、語彙数と読解力が必要です。DWEだけでは難しそうです。

読解力を身につけるには?多読におすすめな教材は?

DWEでたくさんインプットをして、多読に持っていく、本をいっぱい読む子に持っていければ英検準2級も行けそうです!!

本を読めば、語彙数も自然と増えるので、DWE+多読が必要ですね。

多読と言えば、Oxford Reading Tree(ORT)やCTPといった教材が有名ですが、最近色々な電子書籍などのコンテンツが登場して、多読教材のコストも低くなっています。

DWEは痛い出費だったので、多読は安く済ませたいということで、安い教材を紹介します。

多読教材安い順のランキング

1.ラズキッズ 年間1000~1500円 電子書籍

ラズキッズ(Raz Kids)は、英語圏の小学生のリーディング副教材として使われている電子書籍サービスです。わが家は、ABCミュージカルというオンライン幼児英会話サロンを通じて利用しています。

メルカリや他の共同購入募集など探すと年間使用料1000~1500円の価格で購入できます。

繰り返し表現が多いので、多読にはとても有効な教材です。最後に、本の内容を問うテストがあるので、読解力を養うのにも効果的だと感じています。

2.Oxford Reading Club 月間1000円~ 電子書籍

 多読教材と言えば、Oxford Reading Treeというくらい、おうち英語では定番の教材です。フルセットで揃えると10万円くらいしますが、ORTの電子書籍が定額で読み放題のOxford Reading Clubが登場しました。

 こちらは教育機関のみの取り扱いで、個人購入はできません。下記の記事で内容と購入先のリンクを紹介しています。

ちなみに、ORTは図書館に置いてあることがあります。私の住んでいる市の図書館には置いていませんでしたが、大学の図書館や隣の市の図書館には置いてありました。電子書籍より本がいいという方は、図書館で借りるのもいいかもしれません。

Amazonの英語絵本

Amazonには英語の絵本が、安く売っています。下記のSight Word Readersは25冊入っており、簡単な単語が多く、繰り返し表現が多いので、多読の入門として使用されたています。他にも同じようなリーダーのシリーズが安価に売っているのでお勧めです。

女の子におすすめなのが、Disney PrincessのReadingの本です。ストーリー性はないのですが、こちらも繰り返し表現が多く、初心者向けです。Sight Word Readersより少し単語数が多い感じです。

DWEが高かったので、多読はラズキッズを主に使用しています。共働きのため、毎日はできていませんが、多読に繋がられたらと思います。

と言いつつ、2020年6月にORTを購入してしまいました。ORTは本当に面白いので下記の記事も読んでください♪

コメント

  1. test より:

    テスト

タイトルとURLをコピーしました