テレビなし育児!テレビ英語だけ家庭の情報不足問題解消方法

おうち英語

テレビを英語だけ(正確には一部日本語OK)にしたわが家ですが、心配だったのは情報不足になること。また、平日は時間がないのでテレビをみていません。中学受験を考えているわが家では、日本語での知識不足になること、時事問題に疎くなることを懸念していました。

そこで、わが家の情報不足解決方法をご紹介します。

アレクサで決まった時間にニュースをかける

わが家では、毎日朝夕にアレクサの定型アクションにニュースを読むを設定して、NHKのニュース流してもらっています。音だけなので子供が画面に見入ることもなく、朝の忙しい時間におすすめです。また、テレビのニュース番組とは異なりゴシップ系の内容がなく、ニュースだけを伝えてくれるので気に入っています。

子供新聞を購読

わが家では、読売小学生新聞を購読しています。子供新聞には、『読売KODOMO新聞』『毎日小学生新聞』『朝日小学生新聞』の3紙があります。読売新聞は週1回、朝日新聞と毎日新聞は毎日の発刊です。わが家は、子供がまだ園児なので、読売新聞にしました。時事ニュースやその他のニュースの割合が低いのがデメリットですが、気になるトピックだけ声に出して読んであげています。

子供新聞について詳しく知りたい方は、下記のブログが大変わかりやすかったので参考にしてください。

子供新聞はどれがおすすめ?読売・朝日・毎日の違いと子供新聞の効果を教えます! | トリセツ
子供新聞ってどれを選べばいいの?ぶっちゃけ効果はあるの?コンビニや図書館で読めるの?など、子供新聞に関する気になる情報をまとめてお届けします!この記事を読めば、子供新聞の基本をすべて学ぶことができるはずです。

図鑑のDVDを活用

ニュースではないのですが、やはり映像でみる方がわかりやすいものってありますよね。地球や宇宙などの図鑑は、園児や小学校低学年にはわかりにくいのかなと思います。そして、私は説明下手なため、子供にわかりやすい内容になっている図鑑のDVDを活用しています。

図鑑のDVDの他にも「NHKのダーウィンが来た」等のテレビ番組もありますが、それだと子供が日本語見れるじゃんと、どんどん日本語の番組が侵食してきてしまいそうなので、今はDVDで見せています。

将来的に使いたいNHKオンデマンド

小さい頃からNHKっ子で、中学、高校時代、「お江戸でござる」や「プロジェクトX」が好きだった私としては、こういったNHKの番組も見せていきたいなと思っています。

Amazonプライム会員ならNHKオンデマンドが月額900円なので、ゆくゆくは導入したいと思っています。

将来的に使いたいNHK WEB EASY

本当にNHK好きですが、NHK WEB EASYはやさしい日本語で書かれたWEBで閲覧できるニュースです。WEB版ということですぐに手元にある紙面と違い、見るまでのハードルが高く、わが家では定着しませんでした。音声で聞くこともできますし、漢字にはふりがなが打ってあり、通常のニュースよりわかりやすくなっています。

読売KODOMO新聞だけでは時事ニュースのボリュームが少ないので、ちょっと手間ではありますが印刷して渡すのもいいかも。

NHK WEB EASYはこちらから

他にも有効なコンテンツがあれば紹介したいと思います♪

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました