習い事習わせたいけど、時間がない!とりあえず、おうち○○!

children s team building on green grassland子育て

「色々習わせたいけど、時間がない!」という方が多いのではないでしょうか?

わが家は、とりあえず家でやれるものはやってみて、本人がすごく興味をもったものだけ習いに行っています。今は、そろばんとピアノ教室に通っています。

わが家がやってみた「おうち○○」を紹介します!

おうち英語

わが家がまずやった「おうち○○」は、おうち英語です。日本人が英語を習得するのに必要な時間は2000~3000時間なので、毎日やることが大事。英語は、家でやるのがおすすめです。まずはYouTubeの聞き流しから、ディズニー英語システム(DWE)やワールドワイドキッズ(WWK)等のおうち英語の教材を使ったり、英語のアプリやオンライン英会話等、おうち英語アイテムはたくさんありますよ!

おうち体操教室

わが家ではトランポリンと鉄棒を家に置いています!

トランポリンは、体幹が鍛えられます。英語の歌を歌いながら、ぴょんぴょんして楽しんでいます。

逆上がりができるかは、腕力があるかなので、毎日ぶら下がることは大事です。家に鉄棒を置いていたら、ふらふらとぶら下がりに行ったりしています。ふたりともいつのまにか逆上がりができるようになりました。

邪魔になるので、買う時はかなり迷いましたが、元はとったと思うくらい使っています。最悪、洗濯物干しにもなりますので、よかったら!

おうちピアノ

おうちピアノは、おもちゃとして名曲ピアノえほんを買ったのがきっかけです。上の子が4歳の時に購入しました。4歳の頃は聞くだけであまり出番がなかったおもちゃだったのですが、6歳、7歳くらいになると、毎日遊び、楽譜と鍵盤のシールを見て、色々な曲が弾けるようになっていました。知っている曲ばかりなので、弾くのも楽しいようです。

ピアノを習いたいと言い出し、半年ほど毎日この本でピアノを練習していたので、根負けしてピアノを習いはじめました。

おうち習字

習字を習いたいと言われたのですが、完全にキャパオーバーのため「水でかけるおうち習字」を買いました。水でできるので汚れません。こちらは、子供たちはあまりハマらず数回の出番となりました。紙が2枚しか入ってないので、乾くのを待つのが難点。もう少し大きくなったら、活躍するかなと期待しています。

添削してもらいたいという子は、日本習字では通信教育もあるようなのでこちらを利用するのも手かもしれません。

おうちそろばん

上の子の時は、おうちそろばんを知らなかったので、やっていませんでしたが、そろばんを習わせる前におうちそろばんでもいいかもしれません。今、そろばんのアプリや家庭用のテキストもあり、おうちでもそろばんができます。おうちそろばんとそろばん教室の比較記事を書いているので、興味があれば参考にしてください。

まだやってないけど:おうちプログラミング

今プログラミングも人気の習い事になっています。プログラミングもおうちでできるんです。

プログラミング的思考が学べるすごろく絵本「アベベのぼうけん」は年中~小学1年生くらいからがおすすめです。

もう少し大きくなったら、「マインクラフト(通称マイクラ)」というゲームをやらせたいと思っています。マイクラでは、プログラミング教育の論理的思考力・創造性・問題解決力を養うこと、コンピューターを動かすための指示を学ぶことができます。

まとめ

色々と、おうち○○をやってみました。なかには興味を持ってくれなかったものもありますし、ずいぶん昔に買ったけどしばらくして興味を持ったものもありました。

習い事は取捨選択が必要。

とりあえず、おうちからはじめてみませんか?

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました